« 「リアル・スティール」 | トップページ | 「宇宙人ポール」 »

「ナニワサリバンショー」

ライブ映画って、結局映画館で座ってみるわけで、映画はどうせ本物のライブを観るよりつまらないだろうと思いあまり好んで観ないんですが、この映画は清志郎に関するドキュメンタリー的な部分や、ライブ参加者たちのささやかな脚色映像が挿入されていたりおもしろそうなので見に行きました。
東京は新宿1館だけなので、選択の余地はもともとないのですが、音が割れるというかあまり音響がいい場所ではなかったのでライブ映画としては残念な部分もありました。(もう少し早く見に行けば、広い音のいいほうで上映してたのか?)ただ、まあ、歌、音楽を聞くということに加えて、何よりもそのユニークなエンターテイメント性重視のパフォーマンスと、私があまり知らなかったゲストの人たちとの組み合わせの妙を楽しみました。
個人的には、冒頭のホーンのオーケストラに布袋寅泰のギターが絡む曲と、歌詞が清志郎らしくておもしろいラストの「ナニワサリバンショー」のテーマが楽しかったのと、後は、おそらく自分がRCで一番好きな「君がぼくを知ってる」を歌ったハナレグミ(中学の後輩とは知りませんでした)との曲とか、あとは、これはその後から矢野顕子がアルバムで出して個人的に好きで何度も聞いてる「ひとつだけ」のデュエットは「僕のことを忘れないでいて欲しいよ」というところは実際のライブ映像でも泣けました。
映画館は私と同年代、もしくは、ちょっと上の男が圧倒的に多い感じでしたが、評判どおり、いい映画でした。

|

« 「リアル・スティール」 | トップページ | 「宇宙人ポール」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事