« 「Jエドガー」 | トップページ | 「生きているものはいないのか」 »

リン

話題のリンを、録画しておいたレイカーズ戦ではじめてみました。
カーメロが欠場して急に勝ち出したので、オフェンスをハーフコートから去年のスタイルに戻したのかなと思いましたが、基本的にハーフコートオフェス中心は変わってませんね。ただ、ボール運びなど攻撃の起点は必ずリンという感じなので、ちょっとボール持ち過ぎという場面もありますが、このオーソドックスなスタイルがニックスにはよいのでしょうか。ただ、4試合連続20得点はフロックではない気がします。
フィールズがスタンフォードで、リンがハーバードとIQが高い感じのニックスというのもいいですね。ダントーニはある意味、2番手のビビーではなく。彼を使い続けたという先見性で自分の首をつなぎましたね。
これだけブームになると、逆に今度は観客がうるさいので、カーメロやバロンデイビスが戻ってきても、結果を残し続ける限り彼を使い続けることができますね。


|

« 「Jエドガー」 | トップページ | 「生きているものはいないのか」 »

NBA」カテゴリの記事