« 「コンテイジョン」 | トップページ | 「ハーモニー」 »

「ルート・アイリッシュ」

4月に銀座で観てきました。ケン・ローチの映画って観た後に気持ちが沈むんだろうなと思いながらも、毎回映画館に行ってしまうんだけど、今回は舞台がイラクで民間の軍事企業を題材にしたもので、しかも、これまでの彼の映画とは違って、ある意味ハリウッド的な主人公に感情移入させられるサスペンスありの復讐劇なので、観た後、自分の道徳観を問われるような結末がかなり後味悪いです。フィクションだけど、実際にあった事件を題材に、元兵士に対する取材などを元に作られていて、相変わらず、彼らしい分かりやすすぎる正義感が露骨に出ているので、そういう点ではうれしいし、普通の巻き込まれ型のサスペンス劇としてよくできていると思うので、観て損はないとは思いましたが。

|

« 「コンテイジョン」 | トップページ | 「ハーモニー」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事