« 「カンパニー・メン」 | トップページ | 「アザーガイズ ー俺たち踊るハイパー刑事!」 »

「96時間」

リュック・ベッソン製作でリーアム・ニーソン主演のこの映画、噂ではおもしろいと聞いてましたが、ほんとにおもしろかったです。どういうおもしろかといういうと、ある種、ターミネーターとか昔のシュワルツネッガー映画に近い、とにかくとことんやって、ちょっとやりすぎてしまい、その突破力とスピード感が笑いになってしまうという感じです。ストーリーは、ただ、単に、娘を取り戻したい父が暴走するというだけの話なんですけど。

この映画、続編が出るということで、次はおそらく確信犯でさらにパワーアップでゴリ押しでしょうか。期待します。

|

« 「カンパニー・メン」 | トップページ | 「アザーガイズ ー俺たち踊るハイパー刑事!」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事