« アメリカ対リトアニア | トップページ | 「苦役列車」 »

「ダークナイトライジング」

前作「ダークナイト」はジョーカー主演の映画でしたが、この映画ではバットマンがが主役でタイトルはダークナイトでも、「バットマンビギンズ」の続編という感じです。原作のキャラクター設定に依存しているため、サイコなジョーカーとは違って、あくまでもコミック的な悪役で異常怖さはなく、設定も原作に忠実で展開が少々現実離れしているためノーラン的な細部のニヒルな描写かみあってない感じですが、アクションとしては前作をさらに進化させた形でバットマン3部作の集大成という感じです。あと、何と言ってもこの3作目でいいのは、アン・ハサウェイのキャットウーマンと、ノーラン映画の常連、ジョセフ・ゴードン・レービット演じる刑事で、特にキャットウーマンはクールで、この2人の登場する4作目を期待したい感じです。

|

« アメリカ対リトアニア | トップページ | 「苦役列車」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事