« 「紙風船」 | トップページ | 「プロメテウス」 »

「岳」

最近になってようやく、オリジナル脚本の映画と、漫画原作の映画、小説が原作の映画のストーリーの違いにおける傾向みたなものがわかるようになってきて、この映画は漫画原作映画の典型で、その特徴の一つは筋が単純で次の台詞が読めること。

その上で、「いい人」役の小栗旬がいつもの調子で演技しているということで、最後まで観るのが辛かったです。
要するに、小栗と長澤まさみファンのための昔ながらのアイドル映画でした。

|

« 「紙風船」 | トップページ | 「プロメテウス」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事