« 「汚れた心」 | トップページ | 「ホビット」 »

「ムーンライズキングダム」

二ヶ月前に観たウェス・アンダーソンの新作です。

今回はあの雰囲気はそのままですが、笑いの部分は少なくなってます。ビル・マーレイは出てますが、アンジェリカ・ヒューストンも出てなくて、ジェイソン・シュワルツマンも登場シーンは少なくなってます。ビル・マーレイに笑いが何もないのは少し残念でしたが。
おそらく、彼にしてはストレートに作っているのは、純粋に子どもが主人公で子どもの視点から描こうとしているからでしょうか。美術の凝り方なんかは、前作「ダージリン急行」と同じくすばらしいです。
浜辺のシーンとか変な既視感があったんですが、この映画の予告編ですね。

|

« 「汚れた心」 | トップページ | 「ホビット」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事